最近の記事

  • 芝生・踏みしめて

    芝生・踏みしめて

    公園の芝生が長雨で 歩くとジュッ・ジュッ・・・ と音がします。 足を止めてみると ---蝶々がいっぱい--- ---蝉の鳴き声がいっぱい--- ...

  • 雲・風にせかれて

    雲・風にせかれて

    雲が風に急かれて走っています。 風の姿を見たいと思うことしばしです。 ...

  • 道どこまでも

    道どこまでも

    どこまでも続く道 あの先には 行き止まりはないと---。 ...

  • 水面に木々が枝垂れて

    水面に木々が枝垂れて

    水面に木々が枝垂れて 川の流れの中で その姿は なまめかしく うごめいています。 流れの曲が聞こえます。 ...

  • 孤独・一羽の鴎

    孤独・一羽の鴎

    たくさんの群れから一羽離れて 孤独を愛したい鴎がいました。 愛しいと思いつつ、 自分をそっと重ね合わせてみます。 ...

  • 北の浜辺のハマナス

    北の浜辺のハマナス

    北の浜辺にハマナスが 今を盛りと咲いています。 モノトーンの砂浜が パァーッと明るくなりました。 ...

  • 夏祭り

    夏祭り

    たくさんの人達の思いを いっぱい受けて 祭りの大綱が張られました。 飛び散る汗しぶきを 予感します。 ...

  • ジャガ芋の花

    ジャガ芋の花

    広いジュウタンのように 愛らしい花が咲き誇っています。 時折食卓に並び 食を楽しませてくれる ジャガ芋の花に 一層の親しみを覚えます。 ...

  • ヒマワリ 北国の夏

    ヒマワリ 北国の夏

    北国の夏 ヒマワリを身近に尋ねることができました。 作り人の優しさが伝わってきて 感動です。 ...

  • 緑がいっぱい

    緑がいっぱい

    山いっぱいの緑が 北の大地に夏を運んできます。 久しぶりの青空に 心踊ります。 ...